こんにちは、タキータです。

 

今回は、「Googleアナリティクス」の設定方法について説明したいと思います。

「DIVER」を用いた、設定手順となります。

 

目次

Googleアナリティクス

①「Googleアナリティクス」内での作業

(1)「Googleアナリティクス」のWebサイトへアクセス

こちらをクリックしてWebサイトへ移動して下さい。

 

(2)「Googleアカウント」へログイン

 

 

(3)赤枠の「測定を開始」をクリックする

 

(4)赤枠の「アカウント名」に「新しいアカウント名」を入力する、「次へ」をクリックする

 

「新しいアカウント名」は、任意の「アカウント名(必須)」を入力します

「アカウントのデータ共有設定」は、そのままの設定で、大丈夫です。

 

(5)「プロパティ名」と「レポートのタイムゾーン」、「通貨」を入力後に、「詳細オプションを表示」をクリックします

 

「プロパティ名」は、アナリティクス対象のWebサイト名を入力します。

「レポートタのイムゾーン」は、「日本」「(GMT+09:00)日本時間」を入力します。

「通貨」は、「日本円(JPY¥)」を入力します。

 

(6)[ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成]をチェックし、「ウェブサイトのURL」を入力後に、「次へ」をクリックします

 

「ウェブサイトのURL」は、アナリティクス対象のWebサイトURLを入力します。

 

(7)各設定値を入力後に「作成」をクリックします

 

ご自身のサイト規模に合わせて、「業種」や「ビジネスの規模」、「Googleアナリティクスのビジネスにおける利用目的をお聞かせください。該当するものすべてを選択してください。」に任意の値を入力して下さい。

 

(8)対象国を「日本」に設定し、「GDPRで必須となるデータ処理規約にも同意します。」、下にスクロールしてから「私はGoogleと共有するデータについて、「測定データ管理者間」のデータ保護に関する条項」に同意します。」にチェックを入れてから、「同意する」をクリックする

 

(9)「保存」をクリックします

 

設定は後からでも、変更出来るので、大丈夫です。

 

(10)この画面からだと、目当ての「トラッキングコード」を取得出来ないので、画面左の余白部分をクリックして、メニュー画面へ行きましょう

 

(11)赤枠の「←」をクリックします

 

(12)赤四角のプルダウン(▼)をクリックすると「プロパティ名(UA-数字)」が出力されるので、それをクリックします

 

(13)「トラッキング情報」をクリックします

(14)「トラッキングコード」をクリックします

 

(15)赤四角の「トラッキングコード」をコピーします

 

②「Wordpress」の「DIVER」内での作業

(1)DIVERの「DIVERオプション」の「基本設定」をクリックします

 

(2)下にスクロール(移動)すると「analytics.js」の項目があるので、チェック欄にチェックを入れて、先程コピーした「トラッキングID(UA-数字)」を入力して、「トラッキングから管理者を除外」のチェック欄にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックします

 

③設定完了

 

「ホーム」から「アクティブユーザーのリアルタイム」を確認すると、きちんと「トラッキングコード」が認識されている事が、確認出来ます。

 

最後に

今回は、「Googleアナリティクス」の設定方法についてでした。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事