こんにちは、タキータです。

 

自己紹介と本記事について

現在僕の彼女は、ペルー人です。
彼女と出会う前は、新卒で入社したシステムエンジニアの会社で、毎日四苦八苦、悪戦苦闘しながら、働いていました。
その時代は、恋愛はおろか、国際恋愛なんて考えもしませんでした。
なぜなら、毎日忙しくて、そんな恋愛の事を考える余裕なんて無かったからです。

 

今回の記事は、国際恋愛に「忍耐力」が必要かどうか考えてみたいと思います。
結論を先に書くと、「忍耐力」は必要です。

 

結論

結論

①会えない時間が普通のカップルより多い
👉普通のカップルより圧倒的にデート出来ない。
 そのため、会えない事を我慢する時間が多くなるので、忍耐力が必要になってきます。
②電話やメッセージ出来る時間が限られている
👉国際カップルは、時差があります。
 そのせいで、電話やメッセージする時間帯が限定的です。
 時間に関しても、我慢をする必要があります。
③言語の違いにより、お互いを理解出来ない事がある
👉言語が違うと、話したい事が伝わらない、もしくは伝わりづらい事があります。
 伝わらない事に腹を立ててしまう事もあると思いますが、そこは耐えるべきです。

 

なぜ忍耐力が必要なのか?

(1)会えない時間が普通のカップルより多い

国際恋愛では、お互いの住んで居る国が違うと思います。

 

そのため、必然的に会える時間が、圧倒的に少ないです。

 

以前僕は、「【経験談】国際恋愛をしていて感じた、デメメリット7選」の記事の中で、「過去の経験談(自分)」を以下の様に書きました。

 

僕は、日本で、彼女がペルーに住んで居たので、僕達は中々会えませんでした。
僕達は、半年に一回会えるか会えないかレベルでした。

過去の経験談(自分)

僕の場合は、ペルー人の彼女に告白したその次の日に、彼女はペルーに帰国してしまいました。
そのため、会いたくても会えない状態が続いていて、かなり辛かったのを覚えています。
  • 圧倒的にデート出来る回数が少ない
  • デート出来ない現状に我慢する必要あり
  • そのため、忍耐力が必要になる

 

国際恋愛のカップルは、たくさんの我慢を強いられます。

だからこそ、忍耐力は、必須です。

 

(2)電話やメッセージ出来る時間が限られている

国際カップルは、「時差」があるため、電話出来る時間帯が限られてきます。

 

ここでも、「忍耐力」が必要になってきます。

 

以前僕は、下記の記事を「【国際恋愛】経験者が考える、大変だったなと思う事3つ」で書きました。

 

ペルーと日本では、時差が14時間あります。
そのため、お互いの決まった時間に、電話やメッセージを送る様にしていました。
最初の頃は、どう時差に対して対処すれば良いか、分からなかったので、悪戦苦闘していたのを覚えています。

上記の様に、「時差」があると、自分の電話したい時間帯に彼女へ連絡出来ません。

過去の経験談(自分)

すぐに連絡(電話)をしたい事があっても、時計を見ると彼女は、寝ている時間…待つしかない。
14時間時差があるのは、普通のカップルより14時間分ハンデを負っている事になります。
  • 時差があると、彼女へ電話したくても出来ない
  • 電話したい時間帯を我慢する必要があり
  • だからこそ、忍耐力が必要になる

 

正直「時差」は、しょうがないです。

ここも忍耐です。

 

(3)言語の違いにより、お互いを理解出来ない事がある

言語の違いによって、細かいニュアンスまで理解出来ない場合があります。

 

あと、自分が相手に言った言葉が、相手の国にとっては強すぎる場合もあります。

 

それらが原因で、喧嘩になったりする事もあるので、そこは「忍耐」や「我慢」が大事です。

 

以前僕は、下記の記事を書きました。

 

お互いに共通の言語がないと、意思疎通に苦労します。

なぜなら、自分達が、「伝えたい言葉」や「ニュアンス」が上手く伝わらないからです。

過去の経験談(自分)
僕達は、最初の頃は、自分達の共通の言語の「英語」を使っていましたが、中々自分の伝えたい事が、英語だと伝わらずに歯痒い思いをしていました。
当時彼女は、英語を話せましたが、僕は日常会話も覚束ないレベルだったので、辛かったです。
日本語だったら、もっと明確に自分の思いや考えが伝わるのになと思っていました。※
※ちなみに、僕は日本人で、彼女はペルー人です。
共通の言語がないと、ストレスになりますし、単純に辛いですよね。自分の思いが上手く伝わらないのは、本当に歯痒い状態です。

過去の経験談(自分)

僕と彼女が、初めて出会った時に、僕は「英語」も「スペイン語(彼女の母国語)」も話せませんでした。
その際に、僕は、彼女に対して誤解を与える様な発言をしてしまい、彼女を困らせてしまった事がありました。
  • 言語が原因で誤解が生まれる可能性あり
  • その際は、腹を立てる前に冷静に
  • 忍耐です

 

最後に

国際恋愛は、非常に大変だと思いますが、それを乗り越えた先には、素晴らしい関係を恋人と築けていると思います。

さらに、国際恋愛を経たカップルは、自分の恋人を「人生のパートナー」と思えるような、そんな関係性を作れます。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事