こんにちは、タキータです。

 

国際恋愛で日本人男性がモテない理由について、考えました。

 

まず、下記に結論です。

 

結論

結論

①レディーファーストが出来ない
👉外国人女性にとっては、当たり前の文化です。
「レディーファースト」が出来ないと国際恋愛の土俵に上がれません。 


②愛情表現が少ない
👉日本人男性は、愛情表現に淡白になりがちです。
自分の思っている事を、外国人女性に対して、言葉にするべきです。

 

③言語が喋れない
👉お互いの共通言語が話せないと、コミュニケーションが取れません。

 

④人前でのスキンシップが出来ない
👉外国人女性にとって、人前でスキンシップを取るのは当たり前です。※
※人によって、程度はあります

 

⑤自分に自信が無い
👉自分に自信がない男性は、女性に悟られてしまいます。

下記で深堀していきます。

モテない理由5選

①レディーファーストが出来ない

外国人女性にとって、「レディーファースト」は、非常に重要です。

 

ペルー人女性にとって「レディーファースト」は当たり前=出来ないとそれだけで、マイナス

僕のブログ内で、何回も「レディーファースト」について記事にしています。
  • 何回も記事にしている=とても重要なポイント

 

日本人男性は、「レディーファースト」の文化がないので、苦労します。

 

実際僕も日本人なので、「レディーファースト」のやり方が分かりませんでした。

 

外国人女性は、日本人男性が「レディーファースト」を出来ているかチェックしていると思います。
レディーファーストが出来ている日本人男性は、珍しいので、それだけで外国人女性の印象に残ると思います。

ワンポイント

  • 「レディーファースト」が出来ていないと、それだけで恋愛対象外になる可能性あり
  • 慣れていなくても、努力している姿を見せるだけで好印象
  • 意中の外国人女性に「レディーファースト」をトライしてみる

 

②愛情表現が少ない

日本人男性は、他の諸外国の男性と比べると「愛情表現」が淡白です。

 

  • 外国人女性には、ストレートな「愛情表現」しないと伝わらない

 

言わなくても伝わる
伝えるのが恥ずかしい
伝え方が分からない

上記の様だと、外国人女性から高評価を受ける事は、ありません。

ワンポイント

  • その国の「愛情表現」は、インターネット上で調査可能
  • どんどん自分の「率直な」思いを伝える
  • 伝えないと、なにも外国人女性に伝わらない
  • 「愛情表現」を伝える日本人は少ない=伝えられる人は、外国人女性の印象に残りやすい=モテる可能性あり

③言語(英語)が喋れない

お互いの共通言語がないと、コミュニケーションが取れません。

 

「少ししか共通の言語を喋れない」なら可能性は大いにありますが、全くその言語が話せない場合は、関係を発展出来ないと思います。

 

  • 共通の言語が話せない=モテる、モテない以前の話

 

過去の経験談(自分)

現在僕は、ペルー人の彼女と一緒にペルーで暮らしています。
初めて出会った頃は、お互いの共通言語の英語をほとんど話せませんでした。
しかし、「Google翻訳」や「英語のアプリケーション」を駆使しつつ、仲良くなれる事が出来ました。
僕の場合は、彼女と共通の言語を持っていて運が良かったです。

ワンポイント

  • お互いの共通の言語が、本当にまったく話せないレベルになると難しい
  • 意思疎通が出来ないとキツイ
  • モテる、モテないの議論以前の問題になる

 

共通の言語がないと、ストレスになりますし、単純に辛いですよね。
自分の思いが上手く伝わらないのは、本当に歯痒い状態です。

 

共通の言語が話せないのは、外国人女性にとって、マイナスポイントです。

 

④人前でのスキンシップが出来ない

外国人と付き合う際に、「人前でのスキンシップ」が恥ずかしいと思っていると、マイナスポイントです。

ペルーの場合は、路上でハグやキスは、一般的です。
人前でスキンシップを取ってくれない=自分の事を愛していないと彼・彼女から思われてしまいます。

  • 彼女が人前で「スキンシップ」を求めてきたら、トライした方が良い

ワンポイント

  • 人前でのスキンシップを拒否する=自分(外国人女性の視点)の事を嫌いと思っている

 

人前でスキンシップ出来る日本人男性は、外国人女性からモテる可能性がある

⑤自分に自信が無い

自分に自信が無いと、それを外国人女性に悟られて、マイナスポイントになる可能性があります。

 

デートの最中も「周りの目」を気にしない様にする
「周りの目」を気にしている=「自分の人生」や「彼・彼女を否定している」
なぜなら、自分の選んだ選択肢を否定し、それに対して自信がないから

上記の円グラフを見ると、「自分の考えをはっきり相手に伝えることができる」の調査結果で、日本が「46.3%」で7か国中最下位です。
  • 自分の意見をはっきり言えない=自分に自信が無い

 

ワンポイント

  • 根拠のない自信でも問題ないので、自分に自信を持つ様にする

最後に

今回は、「国際恋愛で日本人男性がモテない理由」について記事を書きました。

 

この記事を参考にして、国際恋愛をして頂けると幸いです。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事