んにちは、タキータです。

 

自己紹介と本記事について

現在僕の彼女は、ペルー人です。
彼女と出会う前は、新卒で入社したシステムエンジニアの会社で、毎日四苦八苦しながら、働いていました。
その時代は、恋愛はおろか、国際恋愛なんて考えもしませんでした。
なぜなら、毎日忙しくて、そんな恋愛の事を考える余裕なんて無かったからです。
しかし、現在の僕は、ペルーに住みながら、彼女と一緒に暮らしています。
人生なにが起こるか分かりません!
会社員時代は、「恋愛?国際恋愛??なにそれ美味しいの?」状態でした。
そんな僕が、いざ、国際恋愛を経験してみると、大変な事もありましたが、「それ以上に楽しい事がある!」に気が付きました。

 

そこで、今回の記事は、「国際恋愛ってこんなにも楽しい?!そう思える3つのポイント」をご紹介したいと思います。

 

まず、以下に結論です。

 

結論

結論

①人生の選択肢が広がる
👉人生の「選択肢」や「幅」が広がると、人生が豊かになり、面白くなる。

   =それは、人生が楽しくなると思います。

②違う国へ、そこで新しい友人と出会える
👉彼女の国や違う国へ行く(旅行)する事によって、日本では出会えることのなかった人脈・友人と知り合いになれる。
   =文化の違う人達と知り合える=人生が面白くなると思います。

③彼女と居ると、楽しいイベントに参加出来る

👉彼女の母国と日本は、違う文化を持っているので、必然的に参加するイベントが変わってくる。
   =その経験は面白いですし、楽しいと思います。

人生の選択肢が広がる

国際恋愛をする事によって、人生の選択肢、幅広がると思います。

 

とゆうのも、例えば僕の場合は、彼女の国へ移住した事によって、人生が大きく変わりました。

 

過去の経験談(自分)

僕は元々新卒で、システムエンジニアの企業に就職しました。
その頃は、残業ばかりしていて、毎日大変で、いつも疲れていました。
そんな時に彼女と出会い、恋愛をしてカップルとなり、僕はペルーへ移住しました。

 

ペルーに移住した際に、僕はペルーとアメリカ※のビジネススクールへ入学しました。
現在、その知識を活かして、ペルーで起業の準備をしています。

(まだどうなるか分かりませんが…頑張ります)

2020年に、スペインのビジネススクールへの入学も予定しています。※2

※僕の通っていた、コースはアメリカの学位も取れる、ダブルディグリーのシステムでした
※2 自分にない知識分野で起業しようとしているので、その分野を補うため入学します
そして、現在は彼女の仕事の関係で、ペルーの山奥の村で暮らしています。

 

僕は、日本に住んでいる頃は、日々業務に追われていましたし、ストレスもかなり溜まっていました。

 

しかし、現在は、その時代とは、180度違った人生を歩んでいます。

 

  • ペルーのビジネススクールへ入学したり
  • ペルーで起業しようとしたり
  • ペルーの山奥の村へ行ったり

 

今回の記事の題名で「国際恋愛ってこんなにも楽しい」と記述した「理由その1」は、普段生活している上でありえなかった、想像していなかった人生を歩める。

 

  • 人生の選択肢が広がり、人生が楽しくなる。

 

そのため、「理由その1」を「人生の選択肢が広がる」にしました。

 

違う国へ、そこで新しい友人と出会える

彼女が、外国人だと違う国へ旅行したり、彼女の国へ行く事が多くなると思います。

 

さらに、彼女の国へ移住する事だって、あります。

 

過去の経験談(自分)

僕は、2018年に彼女の国へ移住しました。
そこで、僕は色々な人達と知り合いになりました。
ビジネススクールや語学学校、仕事場、旅行先で知り合った人、村の人達とです。
正直全ての出会った人と知り合いになれたわけではありません。
本当に仲良くなった人は、一部です。
ですが、その一部の人達とは、今でも親交があります。
国際恋愛をしていると、上記の「過去の経験談(自分)」の様に知り合える人の国が、変わってくると思います。
  • 旅行したり
  • 移住したり
  • すると外国人の友達が出来やすい
外国に行くと、同じ国(日本)の人達が居ないので、必然的に外国人と知り合いになれたり、友達が出来たりすると思います。
  • 彼女が外国人(ペルー人)だと、必然的に出会う人が外国人になる

 

色々な国の人と知り合うと、「文化」や「言葉」、「価値観」、「生き方」、「人生」が違うので、その人達と関わっているだけで、面白い(楽しい)と思います。

 

彼女と居ると、楽しいイベントに参加出来る

国際恋愛をしていると楽しい「イベント」に遭遇する事がけっこうあると思います。

 

とゆうのも、彼女が外国人だと、文化や国の違いで、日本とは違う「イベント」に参加する可能性が高くなるからです。

 

もちろん、日本にもある「イベント」もありますが、「お祝いの仕方」や「誰と祝うのか」などが違ってきます。

 

例(経験談)

①誕生日パーティー
②ダンスパーティー
③クリスマス
④新年
⑤父、母の日
⑥ペルー独自のお祭り などなど
例えば、ペルーの「クリスマス」は、日本とちょっとイベントの形態が変わります。

過去の経験談(自分)

日本のクリスマスは「恋人」と過ごすのが一般的ですが、ペルーでは「家族」と過ごすのが普通です。さらに、「クリスマス」の前日の日付が変わる瞬間※にペルーのリマの人達は、各家庭で一斉に「花火」を打ち上げて祝います。

※ 12/24→12/25

その花火が、文章では伝えられない位、物凄く綺麗なんです。

「新年」も同じ様に、各家庭から花火を打ち上げます。

日本で、同じ事をしたら、すぐに「警察」が来ると思います。

そして、ペルーでは、結構な確率で「ダンス」をする事が多いです。
日本に住んで居ると、「ダンス」する事って、ないですよね。
多分、小中学校の「ダンス」の授業位だと思います。
  • 同じパーティーでも、日本とは形式が違う
  • 高確率でダンスをする
  • 日本には、ないイベントに参加する事もある

 

海外、ペルーに住んで居ると、日本にはない「イベント」や「お祭り」に参加出来る。

 

  • 日本では体験出来ない事=面白い、楽しいです

 

ペルー独自のお祭りに関しては、以前僕が書いた「【海外】プーノのお祭りに参加したときの感想【ペルー】」があるので、良かったら見て下さい。

 

 

最後に

国際恋愛をしていると、普通の恋愛とは、一味も二味も違う恋愛が出来ると思います。

それは、恋愛や人生の刺激的なスパイスとなります。

 

最初の頃は、「お互いの住んで居る国」や「言語が違う」などで、コミュニケーション不足に悩むかもしれません。

でも、それを乗り越えた国際カップルは、普通の恋愛よりも絆が深くなり、楽しい人生が待っていると、僕は思います。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事