こんにちは、タキータです。

 

僕は、他の方が書いた「国際恋愛」のブログ記事をよく読んでいます。

 

  • その際に、国際恋愛の「偏見」についての記事を見かける事が多いです。

 

僕は、5年前にペルー人の女性と知り合い、そこから国際恋愛を経て、付き合う事になり、現在ペルーに移住しています。

 

僕が彼女と日本に住んだ期間は、少しだけなので、偏見を感じることは、正直ありませんでした。

 

  • ペルーでは、3年間彼女と一緒に住んで居ますが、偏見を感じる事は、同じくありませんでした

 

インターネット上で、「国際恋愛 偏見」と調べると、結構な数の記事数(約 726,000 件:2020年11月時点)です。

 

この記事の結論は、「偏見を気にするべきではない」です。

 

では、下記で深堀していきます。

 

国際恋愛に対して、どんな偏見があるか?

「国際恋愛」に対しての偏見例を、下記に羅列しました。

 

例:国際恋愛に対しての偏見

  • 日本人男性、女性に相手にされていないから外国人を選んだ
  • 日本人女性の場合であれば、「軽い女」
  • 自分の外国人彼氏・彼女の人種や国が好きなのでは?(彼・彼女自身ではなく)

etc

 

こんな偏見があると、当の国際恋愛をしている本人は、ショックですよね。

 

ただ、偏見は気にするべきではないです。

 

偏見に対する考え方

  • 偏見に対して、皆さんの感情が浮き沈みしている=時間の無駄

 

人間の性格は、「十人十色」、「千差万別」です。

 

違う意見があって、当たり前なので、偏見は無視した方が良いです。

 

世の中には、こんな意見もあるんだな=これだけでOK
  • 日本人全員が、「国際恋愛」に偏見があるわけではない

 

ワンポイント

たまたま皆さんが好きになった人が、外国人だった。
それだけの事です。
「偏見」を気にしない様にしましょう。

 

日本人が国際カップルを見てしまう理由

他の方の「国際恋愛」のブログ記事を読んでいると、「ジロジロ見てくる人がいる」とあります。

 

なぜ、「ジロジロ見るのか?」下記で深堀していきたいと思います。

 

人と違う事をしているから

国際恋愛をしている人達は、日本の中で少数です。

 

他の人のブログを見ると、よく「ジロジロ見られる」と書かれています。

 

  • 【理由】目立つため、人からジロジロ見られる

 

日本国内の結婚数(2017年度)

▷日本人同士:58万人(585409)
▷片方が外国人:2万人(21457)
出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/)
国際結婚(交際)は、日本の中で少数なので、自然と目線が「国際カップル」へ行ってしまうと思います。
  • 明らかに皆さんを、品定めしている様な「態度」や「目線」は、NG

 

それは、ただ単に失礼なだけです。

 

ワンポイント

  • 国際カップルを見てしまうのは、自然な行為
  • 国際カップルは、日本では少数のため
  • 悪意のある目線は失礼

 

見られるのは、正直気持ちの良いものではありませんが、ある程度はしょうがないと思います。

 

日本国内で、「国際カップル」や「外国人移住者」が、増えたときに、その目線は軽減されます。

  • 東京オリンピック2021年が、「国際カップルの時代の変革期になるのでは?」

 

日本人は、外国人に慣れていないのだと思います。

 

外国人の数が増えれば、日本人の意識も変わると思います。
  • 外国人と付き合っている=人(普通の日本人)と違う

 

外国人の目鼻立ちが違うから

外国人は、「目鼻立ち」や「体格」が日本人と違います。

 

例:ペルー人女性の場合

  • 目:大きい
  • 肌の色:浅黒い
  • 体格:ルパン三世の峰不二子タイプ

etc

 

日本人と違う「目鼻立ち」のため、ついつい見てしまします。

 

  • 日本人と外国人同士が街中を歩いていると、さらに目立つ存在になります

 

僕としては、日本人が外国人を見て(=見惚れる)しまう事を理解出来ます。

 

例:NGな見方

  • ジロジロ見る
  • 不快な目線
  • 差別的な言動

 

  • 自分と違う容姿=意図せず興味本位で見てしまう

 

興味があるから

人間は、興味がある物(者)を見てしまう性質があります。

 

例:国際カップルを見てしまう心理

  • どんな人が、外国人男性や女性と付き合っている?
  • 国際カップルは、どの様な服装をしている?
  • 何語で喋っている?

etc

 

この様な心理から、ついつい「国際カップル」を見てしまいます。

 

自分が自意識過剰になっている場合

確かに国際カップルは、「ジロジロ」見られる事があると思います。

 

それによって、意識が過敏になってしまい、「自意識過剰」の場合もあるかもしれません。

 

  • どちらにしろ気にしない方が良い

 

「いつも人に見られている」と思っていると、精神的に疲れてしまいます。

 

日本と外国の若者の調査結果について

将来「世界で活躍している」と思っている若者の調査結果です。

 

 

  • この調査結果を見ると、日本人の若者は、あまり世界に目を向けていない

 

世界に目を向けていないからこそ、「偏見が生まれやすいのでは?」と思っています。

 

さらに、将来「外国に住んでいる」と思う日本と外国の若者の調査結果です。

 

 

  • 日本人は、若い頃から日本に目を向けている=外国に住む事を考えていない

 

外国に目を向けていないと、国際カップルを見たときに「偏見」があると思います。

 

ワンポイント

  • 「世界で活躍しない」、「外国に住んでいない」と思う=国際恋愛についても考えられない

 

この調査結果は、すごく現実的な結果だと思いました。

 

最後に

「偏見」が、あるのはしょうがないと思います。

 

偏見は、出来るだけ気にしないで、生活した方が精神的に疲れないので、良いです。

 

この記事が、皆さんの参考になれば幸いです。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事