こんにちは、タキータです。

 

この記事は、僕のペルーでの村の記録用に作った記事ですので、それを了承して、見て頂けると幸いです。

 

ペルーには、「マチュピチュ遺跡」や「ナスカの地上絵」など有名場所がたくさんありますよね。

今回は、ペルーに住んでいる動物について、紹介したいと思います。

ちなみに、僕のペルーの動物のイメージは、「アルパカ」や「リャマ」です。

 

「自己紹介」と「この記事」について

僕は、日本の企業で5年間働いているときに、ペルー人の彼女と出会い、2年前(2018年)に仕事を辞めて、ペルーへ移住することになりました。
この決断は、自分の中でかなり大きな決断でした。
現在も彼女と一緒にペルーで暮らしていて、今は彼女の仕事の関係で、ペルーの山奥の村に住んで居ます。

 

今回の記事は、「ペルーに住んでいる動物達について」です。
この記事は、僕が今までペルー国内で見てきた動物達です。
尚且つ、僕が動物達を写真撮影して、インスタグラムやツイッターなどに上げてきた、写真を紹介しようと思って作った記事です。

 

まず、下記に結論です。

結論

結論

①ペルーで僕が見てきた、動物達は以下です。

👉アルパカ、ヤギ、羊、鶏、牛、犬、猫、豚、ロバ

 

②ペルーの村でしか見られない動物達。

👉ヤギ、羊、鶏、牛、豚、ロバ

 

③リャマは、見た事がない。

👉2年間ペルーに住んで居ますが(2020年10月現在)、実物のリャマを見た事がありません。

 

ペルーで僕が見てきた、動物達

①アルパカ

 

アルパカは、ペルーの「クスコ」や「プーノ」、「マチュピチュ遺跡」にいます。

 

ワンポイント

クスコの街中には、アルパカが飼い主の方と一緒に居ます。
その際に、写真を撮ろうとすると、有料な事が多いので気を付けて下さいね。

ペルーは世界一のアルパカ繊維生産国

タキータ
アルパカは、愛嬌があって可愛い動物ですよね。

②犬

 

ペルーでは、基本的に犬を外に放し飼いにしているので、街中をウロウロしています。

 

ワンポイント

たまに、ペルーには人間に対して、好戦的な犬達もいるので、気を付けて下さいね。
危ないと思ったら、落ち着いてその場を去った方が良いです。
野良犬だと、「狂犬病」のワクチンをしていない場合があるので、要注意です。
僕は、「野良犬」や「飼い犬」の写真をペルーで撮影するのが好きで、良く撮影しています。

タキータ
野良犬には、気を付けて下さい。

③猫

この投稿をInstagramで見る

 

前に撮影した、ペルービアン・ヘアレス・ドッグと猫です。 #perú #gato #pero #ペルー #猫 #犬 #タキータblog

タキータ@ペルー(@takita_blog)がシェアした投稿 –

 

ペルーだと、犬も街中を自由に歩いているので、あまりペルーで猫のイメージがありません。

ですが、猫も日本と同様に、街中をウロウロしています。

 

ワンポイント

ちなみに、上記のインスタグラム上で、猫と一緒に写っている犬は、「ぺルービアン・ヘアレス・ドッグ」と言って、ペルー独自の犬種です。
世界的に見ても、結構珍しい部類に入るみたいです。
ペルーに2年間住んで居ますが、今まで2~3匹しか、街中で見かけた事がないです。

タキータ
ペルーでは、あまり猫を見かけません。
とゆうか、印象に残っていない・・・?

ペルーの村でしか見られない動物達

①ヤギ

この投稿をInstagramで見る

 

ヤギです。僕の前の家で飼われています。 #perú #cabra #ペルー #ヤギ #タキータblog

タキータ@ペルー(@takita_blog)がシェアした投稿 –

 

ペルーの村には、ヤギを飼っている家庭が多いです。

 

ワンポイント

ヤギも食用として、僕の住んで居るペルーの村で飼われています。
ただ、そのヤギの中でも、気に入ってもらえたヤギは、名前を付けられて、大事に飼われています。
僕の投稿した、上記のインスタグラムのヤギも名前を貰っているヤギです。

 

タキータ
ペルーのヤギは、日本にいるヤギとちょっと顔が違います。

 

②羊

この投稿をInstagramで見る

 

羊とヤギ。 #peru #oveja #cabra #ペルー #羊 #ヤギ

タキータ@ペルー(@takita_blog)がシェアした投稿 –

 

ペルーの農村には、羊も多く飼われています。

 

ワンポイント

ペルーの村の子供達が、羊達を連れて、餌場に行く光景をよく見ます。
この羊達は、村の食用として飼われています。

タキータ
僕の家の前のヤギと羊は、仲が良くていつも一緒に歩いています。

③鶏

この投稿をInstagramで見る

 

ペルーの村に住んでいる鶏です。 #perú #pollo #ペルー #鶏 #タキータblog

タキータ@ペルー(@takita_blog)がシェアした投稿 –

 

基本的に、鶏達は村に放し飼いで、ウロウロと村を歩き回っています。

 

ワンポイント

一度村の人に、鶏に関して質問をした事があります。
「どの鶏が、自分達の飼っている鶏か分かりますか?(村に放し飼いにされているため)」と聞きました。
すると、「鶏は、自分達の家が分かっているから、夜になると戻ってくる」との事でした。
鶏も食用として、飼われています。

タキータ
鶏は、頭が良いです。

④牛

 

ペルーの村でも、牛は食用として飼われています。

 

ワンポイント

月に何回か、牛の大群が牛飼いの人と犬に連れられて、僕の家の前を歩いている事があります。
これを初めて見たときは、呆気に取られました。
牛が通った後の道には、糞が大量に残されているので、さらにビックリしました。
上記の僕の投稿したインスタグラムの牛達は、ちょっと痩せ気味な感じがします。

タキータ
牛の大群が、自分の家の前を通る様子は、ただただ圧巻です。

 

⑤豚

この投稿をInstagramで見る

 

ペルーの山奥に住んでいるミニ豚です。 #peru #cerdo #ペルー #動物 #豚

タキータ@ペルー(@takita_blog)がシェアした投稿 –

 

僕の住んで居る村の豚は、基本的に食用として、飼われています。

僕の村では、豚はロープで繋がれていることが多いですが、たまに逃げ出して、村の中を堂々と歩いている事があります。

 

ワンポイント

たまに、村の人達が、豚の料理「チチャロン」をご馳走してくれます。

チチャロンは、ペルー人にとって朝食の定番。サンドウィッチの一種ですが、豚肉を塊のまま茹でてからスライスし豚脂でカリカリに揚げ焼きしてからバンズやバゲットに似たパンで挟みます。

 

タキータ
村の豚は、小さいのから大きい奴まで、幅広く住んで居ます。

 

⑥ロバ

この投稿をInstagramで見る

 

新しいロバ発見しました。 #perú #burro #ペルー #ロバ #タキータblog

タキータ@ペルー(@takita_blog)がシェアした投稿 –

 

ロバは、ペルーの村の人達にとって、物資を運ぶための重要な役割を担っています。

村のロバは、食事の時以外は、ロープで繋がれています。

 

ワンポイント

村(僕の住んで居る村)の人達が、遠出するときには、必ずロバ達も荷物を担いで、一緒に行きます。
荷物は、いつもかなり重そうですが、ロバ達は健気に頑張っています
個人的に下記の引用文が、驚きました。
僕の住んで居るペルーの村では、普通にロバがいるので、ロバの日本でのレア度を忘れてしまいます。

 

 

ロバは日本全国で200頭弱しかおらず

 

タキータ
村に住んでから、気づいた事があるのですが、ロバの鳴き声はかなり特徴的です。

リャマについて

僕は、ペルーに2020年10月現在で、2年間住んで居ますが、「リャマ」を見た事がありません

 

ペルーの服飾店で、リャマのセーターを見ると高いです。

ただ、リャマのセーターの毛の手触りは、アルパカのセーターと比べるとかなり柔らかく、質の良い事が分かります。

 

アルパカとリャマを扱っている、ペルーの有名なお店

KUNA 

 

リャマ(ラマ)は体長も体高も5フィート程に達する大型のラクダ科の動物でアンデス山脈の高所を中心にボリヴィア、ペルー、エクアドル等に存在するが、野生と家畜があり、家畜は耕地での荷駄に使われる。毛はアルパカに似ており、色は白、ベージュ、褐色、濃褐色と多彩である。

 

ペルーに住んで居る間に、一度だけ見たい動物です。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事