こんにちは、タキータです。

 

国際恋愛をしていると、「メリット」と「デメリット」が必ずあります。

そこで今回は、国際恋愛の「メリット」についてピックアップして説明していこうと思います。

 

自己紹介と本記事について

僕は、日本の企業で5年間働いているときに、ペルー人の彼女と出会い、2年前(2018年)に仕事を辞めて、ペルーへ移住することになりました。
この決断は、自分の中でかなり大きな決断でした。
現在も彼女と一緒に、ペルーで暮らしています。
今回の記事は、「国際恋愛をしていて良かったなと思う、メリット7選」です。
僕と彼女は、出会ってから付き合う、そして現在まで、5年間の国際恋愛の歴史を持っています。
そのため、国際恋愛のメリットについて書けると思い、本記事を作成しました。
さらに、このブログに立ち寄って下さった、読者の方の助けに少しでもなればと思い、この記事を書きました
良かったら参考にして下さると幸いです。

 

まず下記に、結論です。

 

結論

結論:国際恋愛のメリット7選

①語学を勉強出来る
👉お互いの共通の言語を学べます。
②違う国へ旅行出来る
👉彼・彼女の国、周辺国を旅行出来ます。
③海外の友人が増える
👉彼・彼女の友人や語学学校、仕事場で海外の友人が出来ます。
④人と違う経験が出来る
👉普通の日本人が経験出来ない、人生を歩めます。
⑤レディーファーストが出来る様になる
👉自然とレディーファーストが出来る様になります。
⑥新たな機会を作る事が出来る
👉彼・彼女の国に移住する事で、仕事や学業、その他の新たな分野に挑戦出来ます。
⑦家族の大切さが分かる
👉日本を離れる事になったときに、自分の両親に対して素直な感情(感謝の気持ち)になれます。

国際恋愛のメリット

①語学を勉強出来る

国際恋愛をする事によって、第二、三外国語を学ぶ事が出来ます。

 

なぜなら、お互いの共通言語を理解していないと、恋愛出来ないからです。

これは、当たり前の事ですが、言語は国際恋愛で必須です。

 

過去の経験談(自分)

当時僕達の共通の言語は、「英語」でした。
しかし、僕が彼女と出会った頃は、英語やスペイン語(彼女がペルー人のため、スペイン語)がまったく話せませんでした。
しかし、彼女と出会ってから、5年近く経った今では、日常会話程度の英語を話せるようになりました。

 

最初の頃は、彼・彼女の共通の言語を話せないと、簡単なコミュニケーションを取るのも難しいです。

 

ですが、国際恋愛をしていく中で、着実と第二、三外国語が出来る様になります。※

 

  • ※何も勉強しないで、自然に話せる様になる分けではなく、少しは自分で勉強しないと話せないと思います

 

タキータ
メリット①は、「第二、三外国語が出来る様になる」でした。

 

②違う国へ旅行出来る

国際恋愛をしていると、違う国へ旅行する機会が増えます。

 

なぜなら、「彼・彼女の国へ旅行」や「中間の距離の国、場所でデート」をしたりするからです。

 

過去の経験談(自分)

僕も彼女と、中々会えなかったので、お互いの中間の国の「アメリカ」でデートした事があります(彼女はペルー、僕は日本に住んで居ました)。
僕が、ペルーに移住後も、ペルー国内や北米を旅行したりしました。
違う国へ旅行するのは、飛行機代が掛かると思います。
しかし、この様に違う国へデートする事が、増えると思います。

タキータ
メリット②は、「違う国へ旅行する」でした。

③海外の友人が増える

彼・彼女の国へ移住した後に、海外の友人が増えます。

 

なぜなら、海外に移住した際に、彼女の友人や仕事場、大学、語学学校などで、友達が自然と出来るからです。

 

過去の経験談(自分)

僕は、彼女の母国である、ペルー共和国へ2018年に移住しました。
その際に、僕はペルーの語学学校に在学しました(現在も在学中)。
そこには、ペルーでスペイン語を学びたい外国人達が居て、一緒にスペイン語を学んで行く中で、僕達は友人になりました

 

確かに、最初は海外の友人が出来るイメージが出来ないかもしれません。

 

  • しかし、行動していくと、自然に海外の友人が出来ます

 

この様に、現地の人や外国人と友達になれます。

 

タキータ
メリット③は、「海外の友人が増える」でした。

 

④人と違う人生を歩める

本気で国際恋愛をしていると、日本で暮らしている日本人の人達と、違う人生を歩む事になります

 

理由は、彼・彼女の国へ移住したり、逆に日本へ彼・彼女が住む様になったりするからです。

 

現在進行形の経験談(自分)

僕自身、新卒で入社した会社(5年間働きました)を辞職して、彼女の母国である、ペルーへ2018年に移住しました。
正直これだけでも、人生が大きく変わりました。
そこから、ペルーのビジネススクールへ入学したり、会社を起業したり(現在起業中です)、ペルーの山奥の村(今も住んで居ます)へ住んだりと色々な事がありました。
確かに、違う国へ住んだりするのは、抵抗がある人が居るかもしれません。
しかし、国際恋愛をする事により、明らかに人生が変わります。

タキータ
メリット④は、「人と違う人生が歩める」でした。

⑤レディーファーストが出来る様になる

これは、男性限定ですが、女性(彼女)に対して、「レディーファースト」が自然に出来る様になります。

 

なぜなら、そうゆう風に振舞おうと努力するからです(僕は、そうゆう風になりました)。

 

過去の経験談(自分)

彼女と出会う前の5年前は、レディーファーストの「レの字」分かりませんでしたが、今では自然に出来る様になりました(まだまだかもしれませんが・・・)。
僕は、彼女と付き合う様になってから、レディーファーストを日頃から意識していました。
下記の引用文は、以前僕が書いた記事から抜粋したものです。

 

 

外国人の女性が彼女の日本人男性は、レディーファーストが苦なく出来る様になっていると思います。
ちなみに、ペルー(僕の彼女の出身国)では、女性に対して、レディーファーストする事が当たり前です。
そのため、常にレディーファーストをする様に心掛けています(外出したときだけではなく、自宅でもそれを心掛けています)。

例:レディーファースト
①彼女が車に乗車するときの、車のドアの開け閉め
②彼女が服を着るとき、脱ぐときに手伝う
③お店のドアを彼女のために開ける
④椅子を彼女のために引く
⑤常に彼女の事を考え、事前に率先して動く

 

タキータ
メリット⑤は、「レディーファーストが出来る様になる」でした。

 

 

⑥新たな機会を作る事が出来る

「新たな機会を作る事が出来る」とは、日本に住んで居るだけだと掴めなかった未来が、掴める様になります。

 

とゆうのも、日本に住んで一生を終える場合と「国際恋愛」をして他の国に行くのでは、大きく未来が変わるからです。

 

例:僕の場合
①スペイン語を語学学校で学習するようになった
②ペルーのビジネススクールへ入学した
③ペルーで自分の会社を起業するために動く
④スペインのビジネススクールへ入学する予定
⑤ペルーの大学でヘルプデスクとして、働く事になった
上記の例(僕の場合)は、ペルーに住んでから2年間の間に、僕の身に起きた事です。
僕に、上記の様な未来がある事を、日本に住んで居るときは、想像が付きませんでした。
下記は、以前僕が作成した記事の内容の一部分です。

過去の経験談(自分)
僕は、大学を卒業後に、新卒で日本の企業に入社しました(5年間勤めました)。
その後、ペルー人の彼女に出会って、ペルーに2年住む事になります。
そして、2020年の3/15にコロナウィルスによる、「外出禁止令」がペルーで発令されました。
現在は、彼女の仕事の関係で、ペルーの標高3000M以上の山奥の村に住んで居ます・・・。
なにが言いたいかと言うと、未来は、誰にも分からないですし、100%予測する事は出来ません。
普通に日本で就職して、そのまま一生を終えると思っていた人生でしたが、今では、僕はこんな未来にいます。

この様に、未来は不確かなもので、「先が見えない」からこそ、不安を作りますよね。

ただ、未来の事は、誰にも分かりません。
皆さんも分かりませんし、この記事を書いている僕も分かりません。
誰も分からないのです。

ですので、「先が見えない」のは、普通の恋愛や他の物事も同じです。
だからこそ、「先が見えない」からと言って、悩みすぎないで、欲しいです。

 

この様に、国際恋愛をすると、自分の想像をしていなかった未来を作る事が出来ます

タキータ
メリット⑥は、「新たな機会を作る事が出来る」でした。
▼関連記事

 


⑦家族の大切さが分かる

最後の「国際恋愛」をしている際のメリットは、「家族の大切さが分かる」です。

 

なぜなら、彼・彼女の国に移住する際に、日本に残す事になる家族の事について、考えるからです。

 

過去の経験談(自分)

僕が、ペルーに移住しようと思った時に、日本の両親と家族について、真剣に考える様になりました。
例えば、「今までの思い出」や「これからの家族との未来について」考えました。
自分の身に何かあったときに、自分の思いが家族に伝わらないと嫌だったので、家族宛に手紙も書き残しました
人間、もしかしたらもう家族と会えなくなってしまうと考えたときに、すごく素直な気持ちになれます。

 

普段は、家族の事は、仕事や勉強、その他などで、あまり考える時間がないかもしれません。

 

ただ、いざ他の国に移住しようとなったときに、日本に残す事になる家族について、真剣に考える様になります。

今までにお世話になった自分の家族に対して、素直な気持ちで、家族の事を考えられる様になります。

 

タキータ
最後のメリットは、「家族の大切さが分かる」でした。

 

 

今回は、国際恋愛をする事のメリットについて、記事を書きました。

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事