こんにちは、タキータです。

 

記事タイトル通り、「国際恋愛に向いている人」が、どんな人か紹介します!

 

まず大前提として、自分の経験談を踏まえて、ブログを書いています。

 

  • 僕は、5年前位にペルー人の彼女と出会って、現在ペルーに移住しています。

 

すいません…色々説明を省いたかもしれませんが、その自分の経験から、「国際恋愛に向いている人」を考えていきたいと思います。

 

最近のツイッターで、以下をつぶやきました。

 

 

国際恋愛に向いている人

勉強に対する意欲
コミュニケーション能力
他国の文化へリスペクト
人前でのスキンシップ
自分の意思を持ち、他人の目が気にならない
自分の意見
語学力
外国人相手でも臆しない
仕事が忙しくない
お金ある
マメ
忍耐力
レディファースト
真摯で誠実
自分の休暇を彼女に使える

 

 

まず、下記に結論です。

 

結論

結論

(1)勉強に対して意欲のある人
(2)コミュニケーション能力(意思疎通)が高い人
(3)他国の文化へリスペクトができる人
(4)人前でのスキンシップを気にしない人
(5)自分の意思を持ち、他人の目が気にならない、気にしない人
(6)自分の意見をしっかりと言える人
(7)語学力がある人
(8)外国人相手でも臆しない人
(9)仕事が忙しくない人
(10)お金ある人(貯金できる人)
(11)マメな人
(12)忍耐力がある人
(13)レディファーストが出来る人
(14)真摯で誠実な人
(15)自分の休暇を彼女に使える人

 

では、以下で深堀していきましょう。

 

 

国際恋愛に向いている人

(1)勉強に対して意欲のある人

国際恋愛をしていると、語学は必須です。

 

語学が出来ないと、コミュニケーションが取れません。

 

そのため、もしこの記事を読んでいる方が、国際恋愛中もしくは、付き合う前の段階にいるのであれば、早めに語学の勉強をした方が良いと思います。
だからこそ、「勉強に対して意欲のある人」を一番最初に持って来ました。

 

  • ただ、語学は勉強しなくても、日常会話位なら、自然に頭の中にインプットされると思います(私がそうでした)。

 

しかし、より高度な語学を習得するためには、勉強する必要があります。

 

「学習意欲」のある人は、国際恋愛に向いている人だと思います。

 

(2)コミュニケーション能力(意思疎通)が高い人

外国人の人と仲良くなるために、コミュニケーションは必須です。

 

英語、その他の言語が話せないからと言って、「シャイ」になっては、ダメです。

 

  • その「シャイ」な気持ちを自分の中に押し込みましょう。

 

ポイント

言葉が話せなくても、「ボディランゲージ」でも十分コミュニケーションを取れると思います。

 

コミュニケーションがない=外国人の彼・彼女仲良くなれません

 

 

(3)他国の文化へリスペクトができる人

日本と違う文化を「リスペクト」出来る人は、国際恋愛に向いています。

 

なぜなら、世界には、日本と違う文化が山の様にあるからです。

 

過去の経験談(自分)

例えば、ペルーのクリスマスの習慣は、日本と違います。
日本では、恋人同士でクリスマスを大切にしますが、ペルーでは、家族と一緒に過ごす事を重要視しています。

 

  • 他国の文化をリスペクト=彼・彼女に一歩近づける

 

違う文化をリスペクト出来る人は、国際恋愛に向いていると思います。

 

 

(4)人前でのスキンシップを気にしない人

人前でスキンシップを取る事は、外国では当たり前です。

 

ポイント

ペルーの場合は、路上でハグやキスは、一般的です。

 

  • 人前でスキンシップを取ってくれない=自分の事を愛していない

 

と彼・彼女から思われてしまいます。

 

ただ、そうは言っても、日本人の感覚からすると、人前でスキンシップを取るのは「痛い」行動と思われがちです…多分。
僕の感覚的に、道端での激しいスキンシップは、「?」と思いがちです。
もし、この記事を見ている人が、パブリックでのスキンシップが苦手なら、彼・彼女に相談した方が良いかもしれません。

 

 

ですが、「人前でのスキンシップを取る」事に抵抗がない人は、外国人と付き合うのに向いています。

 

 

(5)自分の意思を持ち、他人の目が気にならない、気にしない人

これは、上記の(4)と少し似ています。

 

自分の意思とは、家族や友人、他人から「何を言われようが、我が道を行く」人です。

 

これ、外国人と付き合う上で大事です。

 

他の人の意見を取り入れる事で、自分の軸がブレます。

 

 

  • 人前でイチャイチャするなとか
  • 外国人と付き合って大丈夫?騙されていない?とか
  • なんかただの遊びで付き合ってそう?とかです

 

 

他人の目が気にならない人、気にしない人=自分を持っている

 

自分を持っているは、大事です。

自分の意思を曲げない、「頑固」と言われるくらいが丁度良いかもしれません。

もし、他人の意見を取り入れて、彼・彼女との関係が悪くなってしまったら、そのせいで破局してしまったら…。

 

  • そうならない様に、「自分の意思を持って、他人を気にしない人」→大事です。

 

 

(6)自分の意見をしっかりと言える人

外国人と付き合いたい、もしくは現在付き合っている人は、「自分の意見をしっかりと言える」様になった方が良いです。

 

そうゆう人は、外国人と付き合うのに、向いています。

 

ポイント

外国では、ストレートに自分の意見を言わないと、理解してもらえな事があります。

 

  • 自分が「嫌なこと」や「嬉しいこと」は、素直に相手に話した方が良いです。

 

過去の経験談(自分)

僕のペルー人の彼女も、最初の頃は、僕(日本人)が何を考えているか分からなかったそうです。

そのため、いつも彼女は僕に対して、3回質問をしてきました。

そうする事によって、3回目で、ようやく僕の本音が分かったそうです。

 

自分の意見をしっかり言える人=国際恋愛向いています

 

 

(7)語学力がある人

語学力があるに越した事は、ないです。

 

最初から彼・彼女と共通の言語を会話出来る能力を持っている人は、アドバンテージになります。

 

ポイント

「(1)勉強に対して意欲のある人」でも話ましたが、国際恋愛において、語学の勉強必須です。

 

  • 語学力は、国際恋愛を制するための一つの道具です。

 

 

(8)外国人相手でも臆しない人

外国人相手でも、オドオドしない性格を持っている人→国際恋愛向いています。

 

ポイント

そもそも外国人相手に臆していると、国際恋愛に発展出来ません。

 

これは、普通の恋愛(日本人同士、同じ人種同士)でも同じだと思います。

 

「怖い」とか「恐れている」ネガティブな感情は、相手に伝わります。

外国人の「言語」や「体格」、「見た目」などは、違うかもしれませんが、外国人も同じ人間です。

 

  • 外国人相手でも臆しない人=外国人と付き合うのに向いています

 

 

(9)仕事が忙しくない人

外国人と付き合う、付き合う前に「あるある」な事は、時差だと思います。

 

もし、彼・彼女が日本に住んでいるのであれば良いですが、帰国して遠距離になる可能性があります。

その場合に、時差があるので、仕事が忙しいと「電話」や「メッセージ」が出来づらくなると思います。

 

  • 仕事が忙しくない人=残業ない、定時帰宅出来る

 

上記の様な人は、国際恋愛において強いです。

 

ポイント

ただ、仕事が忙しくても「時間」は作れると思います。

 

ですが、「残業」や「定時帰宅」出来る人は、国際恋愛に向いています。

 

 

(10)お金ある人(貯金できる人)

国際恋愛は、お金が掛かります。

 

例えば、遠距離恋愛をしている際に、飛行機代や旅費、ホテル代、食事代、プレゼント代、交遊費などです。

 

普通のカップルの何倍ものお金が掛かると思います。

 

ポイント

さらに、国が異なり、遠距離恋愛をしている場合は、お金が貯金出来ていないと、彼・彼女に会えません。

 

お金がある人=国際恋愛向いています

 

  • お金(貯金)は、大事です。

 

 

(11)マメな人

マメな人→国際恋愛向いています

 

ポイント

とゆうのも、マメな人は、彼・彼女の「時差」を把握して、「電話」や「メッセージ」をする事が出来ます。

 

これ非常に大事です。

 

  • 国際恋愛は、普通のカップル(日本人同士、同じ人種同士)より、コミュニケーション不足なりやすいです。

 

そのため、マメに相手へ連絡出来る人は、国際恋愛において、めちゃくちゃ強み、向いていると思います。

 

 

(12)忍耐力がある人

忍耐力がある人は、国際恋愛において強いです。

 

国際恋愛は、遠距離になってしまうと、中々会えないからです。

そのため、物理的に会えない状況を我慢しなければなりません。

 

そこで、忍耐力です。

 

  • 忍耐力を持っている人は、それだけで、他の人より国際恋愛に向いています。

 

 

(13)レディファーストが出来る人

レディーファーストは、外国人女性に対して大切です。

 

例えば、ペルー人女性は、レディーファーストに慣れています。

なぜなら、小さい頃から周りの男性に大事にしてもらっているからです。

 

日本人は、レディーファーストに疎いです。

 

理由は、「自分の親」や「身近な人」が女性に対して、レディーファーストをしていないからです…多分。

 

そのため、レディファーストに日本人は、慣れていないです。

 

ポイント

外国人女性も日本に訪れたら、レディーファーストしてくれる男性に中々会えないのでは?と思っています。

 

つまり…

 

  • レディファーストが出来る日本人=他の日本人と差別化

 

上記の式が完成します。

 

 

(14)真摯で誠実な人

真摯で誠実な人とは、単純に「浮気をしない人」や「違う女性に目を向けない人」です。

 

国際恋愛をしていると、遠距離になる確率が高いです。

 

そのため、その間に、違う女性に目を向けるのは、もってのほかです。

 

  • 性格が、「真摯(紳士)で誠実な人」は、国際恋愛向いています。

 

 

(15)自分の休暇を彼女に使える人

上記でも話しましたが、国際恋愛をしていると遠距離になりやすいです。

 

そのため、会社のまとまった休暇や夏休みなどを、国際恋愛をしている最中の彼女に使える人、外国人の彼・彼女を作るのに向いています。

 

多分皆さん色々と予定があると思います。

例えば、趣味や副業、家族の時間、友達などです。

 

  • しかし、その時間を全てと言わず、少しでも彼・彼女と一緒に居られる時間を作れる人は、国際恋愛において強いです。

 

 

最後に

今回は、「国際恋愛に向いている人」について、記事を書きました。

いやー正直、国際恋愛って大変だと思います(大変でした)。

 

しかし、本気で、彼・彼女の事を思っているのであれば、上記の15の特徴は、大事です。

これ実践すれば、国際恋愛中の彼・彼女に近づけるのでは、と思っています。

 

実際に、上記の「性格」や「習慣」などが、今は無くても、これから作っていけます。

そのため、外国人の彼・彼女をゲットするための、参考になれば、タキータは幸いです。

記事を読んでくれて、ありがとうございました。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事