こんにちは、タキータです。

今回は、「電話番号保管サービス」について記事を書きたいと思います。なにかしらの理由で、日本で携帯電話を利用しない場合に、役に立つシステムだと思うので、良かったら参考にして頂けると嬉しいです。

 

電話番号保管サービスとは

このサービスは、長期間日本で、携帯電話を使用しない際に、自分の使っている「電話番号」や「メールアドレス」を預けられるサービスです。つまり、海外に移住したり留学する際に、日本で携帯のサービスを使わないときに便利なサービスとなっています。とゆうのも、「電話番号保管サービス」は、月額300円-500円位で預ける事が出来るので、とても割安です。

 

使用してみた感想

実際、僕も2020年9月30日現在、ペルーに滞在しているので、「電話番号保管サービス」を使用しています。毎月僕の預金通帳から引き落としが、行われています。このサービスは、あくまでも「保管」だけのサービスなので、自分の携帯メールアドレスを海外で使ったり、電話を掛けたりは、出来ません※。ですので、ただ預けるだけで、お金が発生するのは、割に合わないなと思っている人は、やめた方が良いと思います。

 

※Whatsappのアプリは、自分の電話番号で使えています。Whatsappについては、下の僕の記事内で紹介しています。

 

 

各携帯会社の比較

#携帯会社名最長契約年数月額手数料
1Docomo3年・電話番号保管:400円(税抜)

・メールアドレス保管:100円(税抜)
1,000円(税抜)
2au5年372円2,000円
3Softbank5年390円3,000円

本サービスの解除方法

▼Docomo

ご用意いただくもの
不要
手数料:無料
※ご契約者のお名前、生年月日などでご本人の確認をさせていただきます。
※法人名義や代理人によるお申込みの場合は、来店される方個人の確認書類などが必要になる場合があります。
本人確認書類のご確認

▼au

再利用のお申し込みに必要なもの
一時休止お申し込み時にご記入いただいた「一時休止申込書」のお客様控
ご印鑑(法人の場合は法人印)
ご本人さま確認書類(原本)
※法人契約の場合は、来店者個人の「ご本人さま確認書類」+「社員証または名刺」で受付が可能です。
現在ご利用中のau電話本体 (注5)
ご本人さま名義のキャッシュカード、預金通帳もしくはクレジットカードのいずれか1つ (注6)
ご本人さま確認書類

 

▼Softbank

運転免許証などの本人確認書類をご用意のうえ、ご契約者さまがご来店ください。

 

「電話番号保管サービス」を解除する場合は、皆さんが契約している携帯会社の支店に行って、手続きをします。

今回は、「電話番号保管サービス」についてでした。この記事を読んでくれた方の参考に、少しでもなれば、幸いです。

 

また、よろしくお願いします。

タキータ

おすすめの記事