こんにちは、タキータです。

今回は、海外に移住や留学する前に、役立つ携帯のアプリについて記事を書いていこうと思います。

 

 

WhatsApp

メッセージアプリは、日本では、「LINE」がよく使われていますが、ペルーでは、「WhatsApp」が主流です。この携帯アプリは、ペルーに移住する前に、必ずインストールした方が良いと思います。ペルー人と仲良くなった際には、お互いに電話番号を交換して、「WhatsApp」で連絡を取り合う事が一般的です。

 

Uber(Eats含む)

ペルーでタクシーを使うときは、「Uber」の携帯アプリを使うと非常に便利です。とゆうのも、ペルーのタクシーは、日本の様な料金システムではなく、タクシーの運転手が値段を決めるのが普通です。そのため、タクシーの運転手によっては、値段が2倍位、違う場合があります。

 

ペルーのタクシーは、日本と比べるとかなり安いですが、お金を損しない様に、最初から値段を把握出来る「Uber」を使った方が、お金の節約や安心してタクシーに乗車出来るので、「Uber」のアプリは、インストールしておくと、便利だと思います。

 

Google翻訳アプリ

翻訳アプリは、Googleだけではなく、他のアプリでも良いので、必ずペルーに移住する前にインストールしておいた方が良いと思います。僕は、2年間ペルーに住んでいますが、未だにこのアプリのお世話になっています。

 

Google Maps

「Google Maps」もペルーでは、必須だと思います。日本でも、初めての場所で慣れていなかったり、道が分からなくなった際に、使用する事があるアプリだと思います。ペルーに来たら、右も左も分からない状態だと思いますので、必ずインストールしておいた方が良いです。オフラインでも、事前に地図をインストールしておけば、使えるアプリなので、インターネットがなくても、心強いアプリだと思います。

 

Facebook

ペルー人の人達は、比較的よく「Facebook」を使っているイメージです。初めて知り合ったペルー人と連絡先を交換するだけではなく、後日「Facebook」を交換する場合もありますので(友達申請が相手から来る)、インストールしておいた方が良いです。最低限のプロフィールを作っておいて、ペルーで友達を作ってみて下さいね。

TuRuta

このアプリは、バスのアプリです。ペルーは、日本と違って電車の移動より、車やタクシー、バス移動が主要です。そのため、ペルーに移住する事になったら、バスを使う事が多くなると思います(車の免許を持っていない場合)。ペルーのバスも日本と同じで、タクシーより安いので、良く使う事が多いです。ただ、けっこうペルーのバスは、本数やバスの種類が多く、初めてバスを利用する人にとっては、使いずらいと思います。そこで、「TuRuta」のアプリは、現在地から行き先を設定すれば、どのバスに乗車すればよいか、バスの画像付きで案内してくれます。ですので、分かりやすく、自分がどのバスに乗車したら良いか分かると思います。

Conershop

「Conershop」のアプリは、ペルーの主要なお店の食料品や日用生活品などを、アプリ上で購入出来ます。ペルーには、2020年9月30日時点で、「Amazon」がないので、このアプリはインストールしておくと便利だと思います。

 

アプリまとめ表

#アプリ名アプリの系統ダウンロードURL
1WhatsAppメッセージApple
Google play
2Uber(Eats含む)交通(タクシー)Apple
Google play
3Google翻訳アプリ翻訳Apple
Google play
4Google Maps地図Apple
Google play
5FacebookSNSApple
Google play
6TuRuta交通(バス)Apple
Google play
7Conershop買い物Apple
Google play

 

今回は、僕が2年間ペルーに住んでみて、役に立ったなと思っているアプリについて、まとめてみました。

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事