こんにちは、タキータです。

 

僕は、2021年に、ペルー共和国の大学院「カトリカ大学」を卒業しました。

今回は、その卒業式についてまとめた記事となっております。

 

以前、この大学についての記事を作成したので、もし良かったら、見て下さい。

 

 

大学情報

①場所

(1)カトリカ大学(Pontificia Universidad Católica del Perú、PUCP)

 

②ホームページ

(1)カトリカ大学(Pontificia Universidad Católica del Perú、PUCP)

こちらをクリックして下さい。

 

ペルー共和国の大学院

①経緯

僕は、2018年から、この「カトリカ大学」に通い始めました。

 

グッズ

本来であれば、2020年に卒業予定でした。

 

  • しかし、コロナウィルスが襲来

 

ペルー共和国では、2021年3月16日から、「国家緊急事態令」を発表しました。

 

3月15日(日)20時,ビスカラ大統領は,国民向けメッセージとして,15日間の国家緊急事態令の発出を表明しました

 

そのため、「授業の日程の変更」や「修士論文作成の時期」などが変更され、冒頭に記載した通り、2021年の卒業となりました。

 

②コロナウィルスの状況とオンライン

卒業式は、オンラインで行われました。

 

  • コロナウィルスの状況下での対応

 

私の卒業式が、行われた2021年11月(1日のコロナウィルスの感染情報を記載)のコロナウィルスの推移は、下記の状況でした。

 

感染者数

死亡者数

 

そのため、学校の判断は、正しかったと思います。

 

③卒業式グッズ

カトリカ大学から、卒業式の前に、下記の「グッズ」が配送されました。

 

 

グッズ

  1. カトリカ公式の人形
  2. モルタルボード(帽子)
  3. アカデミックガウン
  4. 手紙(2枚)

 

 

  • 合計金額(プレゼント)は、980ソレス

 

28.6245

 

当時の(11月1日)のPENのレートが、「28.6245」だったので、合計金額(プレゼント)は、「28052万円」でした。

 

④当日の式の流れ

 

卒業式は、「ZOOM」に参加して行われました。

 

  • 卒業生の家族は、「Facebook」のLIVE機能を使用して参加

 

卒業式の流れ

  1. 当大学の教授から挨拶
  2. 各クラスの卒業者の発表(卒業者の写真と学位記(修士)を画面に添付)
  3. 成績優秀者の発表
  4. 大学の教授陣のコメント
  5. 当大学の教授から閉会の言葉
  6. 別室ZOOMで、卒業者と教授だけで会話(挨拶したい人だけ)

 

(6)別室ZOOMで、卒業者と教授だけで会話(挨拶したい人だけ)

それぞれ、今回の卒業式について、話したい事を個々に話していました(卒業の思いなど)。

 

  • その中で、印象的に残った一人の教授のコメント

 

教授のコメント

「カトリカ大学」のロゴマークについて、その教授は、説明してくれました。
本大学のロゴは、「一隻の船が、一筋の光を元に、海を航海している」マークです。
その教授は、「私達の大学は、皆さんに光(La luz)を与えました。この光は、たとえ皆さんが、暗い中を漂うことがあっても(困難な人生)、皆さんの人生の道を照らし、道しるべとなります」
個人的に、この上記の教授のコメントは、私の人生の中の宝物です。

⑤キャンパスツアー

世界大学ランキング

①QS大学ランキング

イギリスの大学評価機関のクアクアレリ・シモンズが、毎年発表している世界大学ランキング(2022年)を見ると、「カトリカ大学」は、下記の順位です。

 

QS World University Rankings
=395

 

②WORLD UNIVERSITY RANKINGS

タイムズハイアーエデュケーションが、提供している世界大学ランキングで「カトリカ大学」は、下記のランキングです。

 

Latin America Rankings 2021
36th

World University Rankings 2022
1001–1200th

 

関連記事

 

最後に

卒業式の当日は、上記記事の様な感じでした。

正直、入学当初は、卒業出来るか不安でしたが、無事に卒業する事が出来て嬉しかったです。

この記事は、自分の記録用に作成しましたが、将来ペルーの大学・大学院入学を検討している方々にも参考になれば幸いです。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

 

おすすめの記事