こんにちは、タキータです。

 

今回は、おすすめのペルーの観光スポットについてです。

 

ペルーのおすすめ観光スポット7選
①クスコ
②マチュピチュ
③プーノ
④イカ
⑤ナスカ
⑥リマ

 

クスコ

クスコの街並み

クスコは、インカとスペインの歴史が混ざった街となっています。インカの建物を土台にして、スペイン様式の家が建っていたりして、とても不思議な雰囲気の街並みとなっています。ここは、マチュピチュ遺跡に行く際に、必ず滞在する場所なので(プーノ経由の場合は別となります)、ぜひ観光してみると、面白いと思います。

 

▼場所

 

マチュピチュ

マチュピチュ遺跡

ここは、ペルー観光で定番だと思います。マチュピチュは、遺跡観光の他に、マチュピチュ山(一日:定員800人)やワイナピチュ山(一日:定員400人)なども、事前にチケットを購入すれば入山出来るので、ぜひ検討してみて下さい。僕は、両方の山に行った事があるのですが、山の頂上から見る景色は、本当に綺麗でした。

 

▼場所

 

下に「マチュピチュ山」と「ワイナピチュ山」の当日観光してきた、「階数」と「距離」、「徒歩数」の情報(iphoneのアクティビティから)を載せました。良かったら参考にして頂ければ幸いです。※

※当日のマチュピチュ遺跡、市内散策の観光の「階数」と「距離」、「徒歩数」も下の情報に含まれています。

 

▼マチュピチュ山

▼ワイナピチュ山

プーノ

プーノの街並み

プーノは、標高が高い場所で有名ですよね。

プーノのお祭りに関して、以前ブログを書いたので、下記も良かったら見て下さいね。

 

 

標高が高く、高山病になりやすいので、プーノに到着した日は、無理をせずに安静にして下さいね。

 

▼場所

 

イカ

現代のオアシス

イカには、人口的に作られたオアシスがあります。周りは一面砂漠で、幻想的な場所です。

 

▼場所

ナスカ

ナスカの地上絵

上記に貼り付けた、セスナ機の写真は、完全なるイメージです。ただこんな感じのセスナに搭乗して、ナスカの地上絵を見る事になります。

 

ナスカのセスナ機は、かなり胃を揺さぶられるので、セスナ機に登場する前は、あまり食べ過ぎない方が良いと思います。日頃から常備している「酔い止め」の常備薬を持っている場合は飲んでい置いた方が、いいかもしれません。それ位揺れます。

 

僕は、2度ナスカの地上絵をセスナ機から見た事があるのですが、1回目は、セスナ機の中で、「飛行機酔い」を起こしてしまって、ナスカの地上絵を見れる状態ではなく、ひたすら目を瞑って耐えていました。せっかく日本から来たのに、「ナスカの地上絵」を見れないとなると、せっかくの思い出も台無しだと思いますので、事前に体調を万全にしておいた方が良いと思います。

 

ナスカの地上絵を見るための空港(セスナ機搭乗の場所)は、タクシーで行く必要があります。

 

▼場所

 

▼有名なハチドリの地上絵

 

 

リマ

マヨール広場(中央広場)

この場所は、リマの中心地となっています。ちなみに、ペルー大統領の住居もこの広場にあります。

市街には、たくさんお土産物を購入出来る場所もあるので、ぜひ、市内を探索してみて下さい。

 

▼場所

 

今回は、おすすめの観光場所6選でした。また行き方などの詳細は、別途ブログにしたいと思います。

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事