こんにちは、タキータです。

 

今回は、ペルーのアンカシュ県のお薦めのホテルについてです。

 

このホテル「El paraiso」は、ペルー共和国のアンカシュ県のバランカにあるホテルです。

このホテルは、コテージ形式になっているホテルです。

コテージの周りは、自然に囲まれていて、非日常を味わえる空間となっています。

 

ホテルの情報

 

(1)場所

 

(2)値段

値段は、宿泊する人数によって変わりますが、下記です。

 

ベッドルーム1:ダブルベッド1台
リビングルーム:ソファベッド2台

最大人数:2
価格:217/S(2021/1時点)
+ 18%IGV(税金)

さらに、泊まれる人数を6人まで増やすと、下記です。

ベッドルーム1:ダブルベッド4台
ベッドルーム2:大きなダブルベッド1台

最大人数:6
価格:397/S(2021/1時点)
+ 18%IGV(税金)

(3)ホテルの特徴

1)動物

 

このホテルには、たくさんの動物が住んで居ます。

例えば、上記の写真の「孔雀(実際のホテルの動物の写真)」も2匹、ホテル内を自由に歩いています。

 

 

ホテル内には、アルパカも自由にしています。

以前は、もう一匹住んで居たそうですが、亡くなってしまいました。

 

 

ホテルの庭には、アヒルの小屋もあり、放し飼いではありませんが、アヒルも見る事が出来ます。

 

 

ちなみに鶏もゲージの中で、生活していました。

 

2)遊具

 

ホテル内には、たくさんの遊具施設があります。

子供がいる家族には、素晴らしい場所です。

 

 

遊具には、「ターザンロープ」があります。

 

 

他には「ブランコ」や「シーソー」、「うんてい」などがあります。

 

 

「すべり台」もあります。

 

 

「トランポリン」もあります。

他にもたくさん子供達が好きそうな遊具があるので、お薦めです。

 

3)プール

 

プールは、大人と子供用のプールがあります。

大人用のプールは、広々としていて、のびのびと泳ぐ事が可能です。

注意点としては、プールの使用を事前に予約していないと使用できない場合があります。

 

4)サッカー(フットサル)

 

ホテル内には、「サッカー」を出来るスペースもあります。

地面は、しっかりと整地されているので、走りやすくなっています。

 

4)BBQ(バーベキュー)

 

施設内には、BBQを出来るスペースもあるので、野菜や肉を持ち込んで楽しむことが可能です。

 

5)その他

 

このホテルの敷地内には、「ハンモック」もあります。

ゆったりと優雅な休日を過ごす事が可能です。

 

 

「テーブルサッカーゲーム」もあります。

 

(4)ホテルの食事

・朝食

 

朝食は、「パン」や「コーヒー」、「スクランブルエッグ」を頂きました。

 

・昼食

 

昼食は、「ロモサルタード」を頂きました。

味付けは、伝統的なTHEロモサルタードの味で、とても美味しかったです。

「インカコーラ」と「コカ・コーラ」も頼みました。

 

・メニュー表

 

昼のメニュー表を上記に載せました(2021/1時点)。

「ロモサルタード」や「クイ(ネズミ料理)」などの伝統的なペルー料理が、ちょっとお手頃な価格(MAX30/S)で食べられます。

 

 

 

僕は、コテージまで料理を従業員の方に運んでもらいましたが、上記のレストラン内でも料理を食べる事が出来ます。

 

最後に

このホテルは、非日常を味わえる素晴らしい場所です。

恐らく大体の日本人のペルーの観光客の方は、「クスコ」や「マチュピチュ遺跡」、「ナスカ」へ観光に行くと思います。

ただ、アンカシュ県にも「カラル遺跡」の様な有名な観光スポットがあるので、ぜひこのホテルも皆さんの旅行の滞在先の候補として頂ければ幸いです。

 

 

家族や親戚、友人達でコテージを借りれば、貸し切り状態にすることも可能です。

コテージの数は、全部で10個あったので、それを全て予約すれば貸し切れます。

 

また、宜しくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事