こんにちは、タキータです。

 

今回は、「ペルー人女性にとっての大事な日について」記事を書きたいと思います。

ペルー人(男女共に)にとって、家族と過ごす時間は、すごく大切なので、そこを考慮してあげる事が、ペルー人女性(男性とも)といい関係を築ける、最初の一歩だと思っています。

ペルー人女性と仲良くなりたいと思っている方の助けになれば幸いです。

 

ペルー人女性にとって、大事な日

大事な日

  1. ハッピーニューイヤー(新年)
  2. バレンタインデー
  3. 母の日
  4. クリスマス
  5. 誕生日(彼女、妻)

 

①ハッピーニューイヤー(新年)

日本人と同じで、ペルー人女性にとっても、新年は大事な日です。ペルー人は、この日に家族と一緒に過ごします。

 

過去の経験談(自分)

余談ですが、僕がリマに住んでいるときの、初めてのペルーでの新年は、結構な衝撃を受けました。
12月31日から1月1日に日付が変わった瞬間に、一斉に各家から花火が上がるからです。
これは、ペルー政府が行っている行事ではなく、一般の家庭から行われます。
この日は、街の路上で花火を売っている人々を多く見かけます。

 

クリスマスも同じ様に、リマの街に一面の花火が上がります(12月24日から25日に日付が変わった瞬間から)。

この花火は、本当に綺麗なので、録画してYouTube上で共有したいなと思っています。

 

②バレンタインデー

日本では、女性がチョコレートやプレゼントを男性にするのが普通ですよね。

そして、3月14日の「ホワイトデー」に、プレゼントをもらった男性から女性に贈り物をしますよね。

ちなみに、ペルーには、「ホワイトデー」を行う習慣がないそうです。

 

しかし、ペルー人女性と付き合っている男性は、少し勝手が違ってきます。

ペルー人男性(外国人男性も含む)は、バレンタインデーに女性へ花束や人形をプレゼントするのが一般的だからです。

そのため、彼女や妻がペルー人の場合は、必ず男性からプレゼントをしないといけません。

 

③母の日

母の日は、日本でも大事な記念日だと思います。

それは、ペルーでも同じで、必ず家族で集まって、皆で母親にプレゼントします。

ただ、僕の知っているペルー人の方々は、「花(カーネーション)」をプレゼントするよりも、電化製品や日用品、服などをプレゼントしています。

 

④クリスマス

クリスマスは、ペルー人女性にとって、家族と一緒に過ごす大事な日です。

僕は、ペルー人女性以外の外国人女性を知りませんが、ペルー人にとって家族は、本当に大切な存在です(ペルーに住んでいて、そう感じました)。

 

日本は、クリスマスに恋人と過ごすイメージですよね(少なくとも、僕はそのイメージです)。

ただ、ペルーの場合は、家族と過ごすのが一般的なので、そこを考慮しないと、ペルー人の彼女からの評価が下がってしまうかもしれないので、気を付けて下さいね。

 

⑤誕生日(彼女、妻)

多分誕生日は、世界共通で大事な日だと思いますが、ペルー人女性にとっても、それは同じです。

若いペルー人女性は、誕生日を友人と過ごす事が、多い様な感じがします。

自分の家に友人達を招いて、そこで皆で、ご飯やケーキを食べます。

以前僕がお邪魔した誕生日パーティーには、主催者の女性の家に、バーテンダーが居て、少し驚きました。

そのため、ペルーでお金を持っている家は、結構盛大にパーティーしているイメージがあります。

 

最後に

今回は、「ペルー人女性にとっての大事な日について」でした。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事