こんにちは、タキータです。

 

国際恋愛をしていると、お互いに意図しない「すれ違い」を起こす事があると思います。

 

  • 「すれ違い」を抱えた状態で国際恋愛を続けていると、精神が疲労する

 

ちょっとした「すれ違い」であれば、元に居た場所へ戻れます。
しかし、「すれ違い」を重ねていると、どんどんお互いの距離が離れていきます。
事前に「すれ違い」をしない様に対策をして、お互いの距離を日々縮めてましょう。
  • 対策を立てるためには、人の経験談を読んで聞く
  • 疑似体験をしましょう
  • そうすると、自ずと対策が立てられる

 

以下に「すれ違いが起きる理由」と「防止策(すれ違い)」について、記事を書きます。

 

なぜ「すれ違い」が起きるのか?+防止策

ここでは、「すれ違い」が起こる原因と理由を考えます。

 

  • 「すれ違い」を無視していると、気づいた時には、相手の姿は見えなくなる

 

その状態になれば、二人の関係性に大きな「溝」が出来ています。

お互いの信頼関係が構築されていない

国際恋愛では、普通のカップル(日本人同士)よりも信頼関係の構築が必要です。

 

  • 物理的に距離が遠いので、信頼の構築が必要不可欠

 

お互いにコミュニケーションが不足していると、中々信頼関係が構築出来ません。

 

信頼関係を構築するためには、「連絡を毎日欠かさず行ったり」、「自分の予定を相手に伝えておく」などすると良いです。

ワンポイント

  • 「連絡を毎日欠かさずに行う」事によって、信頼関係が強固になる
  • 「自分の予定を相手に伝えておく」と、相手が安心出来る
  • 相手に不安を与えなければ、「すれ違い」は起きにくい
  • たとえ起きたとしても、上記を実践すれば、復旧は楽になる

 

国際恋愛は、普通のカップル(日本人同士、同じ人種同士)より、コミュニケーション不足なりやすいです。
そのため、マメに相手へ連絡出来る人は、国際恋愛において、めちゃくちゃ強み、向いていると思います。

  • お互いの信頼関係を構築出来れば、「すれ違い」防止になる

 

自分の情報を共有出来ていない

「過去」や「現在」、「未来」について彼・彼女に情報を共有しましょう。

 

ワンポイント

  • 「過去」:僕はこんな性格の人間でした
  • 「現在」:現在僕は、こんな考えを持っています
  • 「未来」:この夢を将来叶えたいです

 

自分の情報を共有する事で、なにかアクシデントが起きても、大きな問題になりません。

 

自分の事(情報)を彼・彼女が知っていて、理解してくれていれば、「この人は、○○をしたけど、過去や現在こんな性格、考えを持っているから○○の行動はしょうがない」な思考になってくれます。
  • 相手の事をよく知らないと「すれ違い」が起こりやすい

 

相手に自分の情報を共有しましょう。

 

未来の着地点を決めておく

未来のゴールが見えていないと、お互いの情報に「違い」が起こります。

 

  • この「違い」は、「すれ違い」に変化する

 

ゴールや目標が無い場合、それは不安を作ります。
そして、人間は将来や未来が見えていないと、ストレスや不満が溜まります。

  • 自分は「こんな風に考えていた」けど、相手は「違う風に思っていた」

 

お互いの「すれ違い」を作る前に、未来の着地点を彼・彼女と一緒に決めておきましょう。

将来の話をしてくれる=具体的な未来を、皆さんと一緒に考えたい
具体的な将来を思い描きたくない相手は、ただの遊びです。
遊び=一時的な付き合いで終わる

ワンポイント

  • 未来の着地点を決めておけば、「すれ違い」を防止

「すれ違い」防止策

この章では、「すれ違い」の防止策を考えます。

 

SNSに予定外の行動を載せない

本記事で、「自分の予定を相手に伝えてくおく」と記載しました。

  • その際に、SNS上で予定外の行動を載せない

 

自分でSNSに情報を載せなくても、人が皆さんを「写真に写っている人」として登録して、シェアされる場合があります。
予定外の行動を見た相手は、恐らくビックリすると思います。

ワンポイント

  • 皆さんの相手に予定をシェアするのであれば、完璧な予定を伝える

 

日頃から愛情表現を行う

常日頃、「愛情表現」を彼・彼女にしましょう。

 

  • 外国人の彼・彼女には、言葉にしないと思いは伝わらない

 

日本人男性は、他の諸外国の男性と比べると「愛情表現」が淡白です。
外国人女性には、ストレートな「愛情表現」しないと伝わらない

 

思いが伝わらない事が、「すれ違い」に繋がる場合があります。

 

国際電話をしたら、必ず彼・彼女に対して愛情表現しましょう。

関連記事

最後に

正直、国際恋愛をしていると「すれ違い」が起きるのは、しょうがないです。

 

なぜなら、普通の恋愛(日本人同士)でも、「すれ違い」が起きるからです。

 

普通の恋愛でも「すれ違い」が起きるのだから、国際恋愛では、もっと「すれ違い」が起きます。

 

国際恋愛には、多くの障害、壁があります。

 

例えば、「距離」や「時差」、「言語や文化、宗教の違い」などです。

 

ただ、対策を立てれれば、少しだけ「すれ違い」による喧嘩や別れの原因は、緩和されるはずです。

 

本記事を皆さんの「すれ違い」の緩和剤になれば幸いです。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事