こんにちは、タキータです。

 

今回の記事は、「在ペルー日本大使館」で、パスポートを取得する方法について説明します。

実際に僕は、パスポートの切替発給のために、「在ペルー日本大使館」で新しく発券されたパスポートを受領しました。

 

パスポートについて

(1)パスポートとは

パスポートは「国際的に通用する全世界共通の身分証明書」として、出国者の属する政府によって発行される渡航文書である。

パスポートは、他国に旅行する際に、必ず必要な国際的な身分証明書です。

 

(2)日本のパスポートのランキング(ビザなしで渡航できる国)

日本のパスポートは、191ヶの国々をビザなしで入国する事が出来ます。

南米には、計12ヶ国ありますが、その中でチリのパスポート(174ヶ国)が、ビザなしで入国出来る国数が南米の中で一番多いです。

 

  • ペルー共和国は、110ヶ国中37位

 

1 日本 (191)
2 シンガポール (190)
3 韓国 (189)



15 チリ (174)
19 ブラジル (170)
19 アルゼンチン (170)
27 ウルグアイ (153)
36 パラグアイ (141)
37 ペルー (135)
42 コロンビア (129)
42 ベネズエラ (129)
58 エクアドル (92)
60 ガイアナ (88)
67 ボリビア (78)
67スリナム (78)



108 シリア (29)
109 イラク (28)
110 アフガニスタン (26)

 

上記のパスポートランキングは、2021年1月時点のランキングとなっているので、ご了承下さい。

 

パスポート作成について

(1)必要書類

まず、下記の必要書類一式のデータを在ペルー日本大使館へ送付する必要があります。

 

必要書類(大使館へ送付するデータ)

  1. 一般旅券発給申請書(5/10年用)
  2. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)2枚
  3. 旅券(顔写真が載っているページ)
  4. 身分証明書の原本(ペルーで発行された就労カード(外国人カルネ)両面写しなど)
  5. 戸籍謄本又は抄本 1通

 

①一般旅券発給申請書(5/10年用)

ダウンロード申請書に関しては、こちらを参照して作成して下さい。

 

旅券関係の価格

  1. 10年有効の一般旅券の新規(切替)発給:516/S
  2. 5年有効の一般旅券の新規(切替)発給:355/S
  3. 5年有効の一般旅券の新規(切替)発給(12歳未満):194/S
  4. 限定旅券/記載事項変更旅券:194/S
  5. 一般旅券の査証欄増補:81/S
  6. 帰国のための渡航書の発給:81/S

 

在ペルー日本大使館では、こちらで上記の値段について詳細が記載されています。

 

②写真

パスポートの写真の要項については、こちらを参照して下さい。

在ペルー日本大使館へ送付する写真は、2枚とも「データ化した写真」を送付する必要があります。※

 

  • 送付する際のファイル形式は、「マイクロソフトのWord」や「PDFファイル」どちらでも良い

 

③旅券、④身分証明書の原本

こちらも、「在ペルー日本大使館」へ書類をデータ送付する際は、「Word」か「PDF」で大丈夫です。

 

⑤戸籍謄本又は抄本

戸籍上の身分事項に変更があった場合は,戸籍謄(抄)本 原本 1通 (全部事項証明、又は個人事項証明。申請日前6か月以内に発行されたもの)の提出が必要です。

上記の要項に当てはまらない人は、「戸籍謄本」を送付する必要がありません。

(2)在留届

当日「在ペルー日本大使館」でパスポートを作成する際に、大使館員の方から「在留届」の確認が行われます。

そのため、事前に「在留届」の届け出を行った方が良いです。

 

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。

 

「在留届」をオンラインで行う際は、こちらからお願いします。

 

(3)在ペルー日本大使館の所在地

 

(4)休館日

2021年度の休館日については、こちらを参照して下さい。

 

(5)開館時間

開館時間については、こちらを参照して下さい。

 

(6)予約について

受け渡しの予約については、「在ペルー日本大使館」へ希望日を伝えて、大使館側の予定が合えば、その希望日に合わせてくれます。

本記事の「(4)休館日」に注意しながら、スケジュールを作成すると良いと思います。

 

(7)当日の流れについて

当日の流れ

  1. 指定された日程と時間に、「在ペルー日本大使館」へ
  2. 必要書類を大使館員の方へ渡す
  3. 受け取り時間が記載された紙を渡される(パスワードは当日受領できる)
  4. 指定された時間に「在ペルー日本大使館」へ行き、手数料を支払って、パスポートを受領

 

当日の流れは、大まかに書くと上記のイメージです。

 

  • パスポートの手数料は、クレジットカードで支払えないため、必ず現金払い

 

最後に

パスポートをペルー共和国で切替発給したので、本記事を作成しました。

皆さんのパスポート作成の参考になれば幸いです。

 

また、よろしくお願いします。

 

タキータ

おすすめの記事